SuperOx Japan 欧州応用超電導会議(EUCAS)に参加

SuperOx Japan  欧州応用超電導会議(EUCAS)に参加

今年の欧州応用超電導会議(EUCAS)は、2017年9月17日から2017年9月21日までジュネーブ国際センター(CICG)で開催されていました。この会議は、CERNがジュネーブ大学およびEPFL-SPCと共同で主催していました。

応用超電導分野で活躍する科学者や技術者のためのこの世界的なフォーラムでは、応用超電導のすべての分野における知識を共有するとともに最新の進歩を知ることができます。ここでいうすべての分野というのは、先進的な材料や導体に目を向けるだけではなく、大規模な装置への応用からとても小さな電子デバイスへの応用のことを指しています。

SuperOxは、この幅広い分野でのプログラムに参加する絶好の機会がありました。

9月18日に、セッション1LO1-02では、「220 kVのモスクワ電力網用抵抗型超電導限流器」について講演しました。

9月19日に、セッション2MO4-04では、「SuperOxでの2G HTS線材の開発」について講演しました。

また、セッション2MO4-07では、「超電導線材のためのIBAD-MgO構造に多層蒸着されたインクジェット印刷によるYBCO」について講演しました。

お問合せ

  • SuperOx Japan LLC Sagamihara Incubation Center (SIC-3) 1880-2 Kamimizo, Chuo-ku Sagamihara, Kanagawa 252-0243 Japan
  • +81-42-707-9044
  • www.superox.jp
  • @soj@superox.jp

私の個人データが処理されることに同意します